埼玉で三階建てを立てるとメリットがいっぱい

三階建て 埼玉

物件で憧れる一つに三階建ての物件があります。地価が高いところでは特に人気があります。狭い敷地内で縦に広く使う形が三階建てではかなうでしょう。下にはガレージを置いて駐車場にして、二階部分から居住地にして、一階は玄関やリビングで、二階、三階には夫婦やお子さんのお部屋にするなどといった様々な物件があります。三階建てにしてスペースを増やすなどといいた様々な活用方法があります。二階建てではできなかったことや、三階建てだからこそ実現できる魅力的な自宅を作ることもできます。普通、一軒家は二階建てと考えている方も、三階建てのメリットなどを見ると魅力的なところが増えていきます。今回は埼玉で人気な三階建ての物件探しの方法や、知っているとお得なこと、三階建てのメリットやデメリットを紹介していきます。

埼玉で自分に合った三階建てを探す

埼玉県は地価が比較的高いところが多いので、三階建てに物件がおすすめになります。先ほど書いたように、地価が高いとやはりどうしても敷地が狭くなってしまうことがほとんどです。そのため、そういったところでは広さや部屋数を増やすために三階建てにすることでその問題が解決できてしまうのです。そもそも、二階建てを建てるためには、場所にもよりますが土地が22坪以上必要だといわれています。しかも、車を置くスペースや庭が欲しいとなると、もっと大きめな土地が必要になります。しかし、三階建てであれば一階部分をガレージにするとそこが駐車場になります。その分の土地が必要なくなるわけです。そういった面では三階建ての方が土地代は安く済む場合があります。また、三階建ての物件のほとんど駅が近い場所やバス通りがあるところになるため、通勤や通学にも便利です。

埼玉で三階建てのメリット・デメリット

三階建てでのメリットとデメリットどのようなものがあるのか紹介いたします。まずは、メリットです。リビングを二階に設定している場合、日の光が入りやすく部屋が明るいです。また、階ごとに区切られやすいため、生活にメリハリがつきやすいです。そして、何より三階建てには構造計算が法律上義務付けられているため、信頼性がとても高いのです。そういった部分は住み続けるにあたってとても大切なことです。次にデメリット部分になります。三階建ては、狭い土地でも少しでもスペースを多くしていることが多いです。そのため、家事の効率が少し不便に感じられてしまう可能性があります。他には、大型の家具や家電の搬入が難しいです。階段が狭いため、二階から三階部分に普通に搬入ができない可能性があります。この場合は、クレーンなどで搬入します。これは、埼玉だけでなく全国どこでもあり得ることです。